CONTACT NEWSLETTER

活版印刷発達史

板倉 雅宣

日本では活版印刷はどのようにして伝播していったのか。またどのような人々が関わり、現在に至るのか。 本書では1919年に創業した東京築地活版製造所を題材に、活版印刷技術発展における変遷について紐解いていく。 業界の盛衰を含めた歴史、歴代社長の人物像や、印刷機械・活字の製造についてや活字見本帖の発行の流れなど、ここでしか見ることのできない資料を多数収録。

2006年,A,H258mm × W182mm × D16mm,印刷朝陽会,3^製本^ソフトカバー 335ページ

発行年 発行年
状 態 状 態状態ランクについて
  • A. 使用感が見られず、傷・汚れのない良好な状態です。
  • B. 使用感はあるが、傷・汚れのない比較的良好な状態です。
  • C. 経年並みの使用感や、傷・汚れがある状態です。
  • D. 大きく目立ったダメージ・汚れが見られる状態です。
サイズ サイズ
出版社 出版社
送 料 送料についてはこちらをご覧ください

送料は全国一律500円(ヤマト運輸にてお送りいたします)一回のご注文合計金額が10,000円以上のお客様には全国送料無料でお届けいたします。

¥ 12,000(税別)

  • facebook
  • ツイートする

BACK TO INDEX
OPEN CLOSE
Totop