CONTACT NEWSLETTER

デ・ステイル 1917-1932

1997年に長野県にあるセゾン美術館を皮切りに開催し、各地を巡回した「デ・ステイル 1917-1932」展覧会。 デ・ステイルとは、20世紀のモダニズム運動の核心であり、バウハウスの機能主義デザインや1930年代以降の抽象芸術の運動にも大きな影響を与えたことで知られるデザイナーである。 本書はオランダの全面協力を得て、彼の残した絵画、彫刻、家具、建築図面、資料など250点にも及ぶ作品を集めた図録。 解説にはニコレッタ・ハーストや隈研吾、中沢新一などを招き様々な観点からデ・ステイルを読み解くことのできる一冊。

1998年,B,H297mm × W223mm × D27mm,河出書房新社,3^製本^ソフトカバー 305ページ,4^備考^汚れあり

発行年 発行年
状 態 状 態状態ランクについて
  • A. 使用感が見られず、傷・汚れのない良好な状態です。
  • B. 使用感はあるが、傷・汚れのない比較的良好な状態です。
  • C. 経年並みの使用感や、傷・汚れがある状態です。
  • D. 大きく目立ったダメージ・汚れが見られる状態です。
サイズ サイズ
出版社 出版社
送 料 送料についてはこちらをご覧ください

送料は全国一律500円(ヤマト運輸にてお送りいたします)一回のご注文合計金額が10,000円以上のお客様には全国送料無料でお届けいたします。

¥ 7,000(税別)

  • facebook
  • ツイートする

BACK TO INDEX
OPEN CLOSE
Totop