CONTACT NEWSLETTER

装幀思案

菊地 信義

本書は「装幀とは、物でなす作品への批評である」と述べる装幀家・菊地信義が雑誌『本の旅人』(角川書店刊)に五年間連載した「装幀雑記」を中心に纏めたもの。30年以上装幀家として活躍し、文芸書を中心に1万冊以上の装幀を手がけてきた菊地信義が書店で心惹かれた装幀に言葉を添える。本に対する批評としての装幀とこれからの装幀に対する思索も盛り込まれた内容となっている。

2009年,A,H192mm × W123mm × D18mm,角川学芸出版,3^製本^ハードカバー 237ページ

発行年 発行年
状 態 状 態状態ランクについて
  • A. 使用感が見られず、傷・汚れのない良好な状態です。
  • B. 使用感はあるが、傷・汚れのない比較的良好な状態です。
  • C. 経年並みの使用感や、傷・汚れがある状態です。
  • D. 大きく目立ったダメージ・汚れが見られる状態です。
サイズ サイズ
出版社 出版社
送 料 送料についてはこちらをご覧ください

送料は全国一律500円(ヤマト運輸にてお送りいたします)一回のご注文合計金額が10,000円以上のお客様には全国送料無料でお届けいたします。

¥ 1,600(税別)

  • facebook
  • ツイートする

BACK TO INDEX
OPEN CLOSE
Totop